街歩き・観光用の着物レンタル

街歩き・観光用の着物レンタル 観光用で、温泉街などの街歩き用に着物レンタルを実施するショップがあります。
大概、観光用の着物レンタルは、旅行先の温泉街や店の一角で貸し出しサービスを行い、店員に着付けまでしてもらえる老舗店舗などを利用できれば無難ですが、返却するのが面倒だったり、気に入った着物があるとは限りません。
こういった場合、街歩き用に着物レンタルを行うネットショップを利用する手段があります。
オンラインの着物レンタルサービスは、観光や旅行用途で着るジャンルの着物も取り扱っているショップもありますが、一般的な貸し出しサイトでも、メールや電話で運営オーナーやスタッフに「観光街を歩くのに似合う着物を借りたい」旨を相談することで、数種類に絞った歩きやすいデザインの着物などを画像付きのメールで提案してもらえるショップもあります。
選ぶのが苦手な方や専門知識に自信がない方には適しています。
ショップで実地店舗がある場合は、直接訪れることで着付けをして下見可能な店舗もあります。

着物レンタル店は、「動きやすく」などの要望も聞いてくれる

着物レンタル店は、「動きやすく」などの要望も聞いてくれる 「着物を着る」という時点で、「くるしい、きつい」などのイメージを連想する方も多いのではないでしょうか?緩めると着くずれするし、と悩まれる方も多いと思います。
このサイトでは着物レンタル店の着付師さんがどのような要望を聞いてくれるのか、紹介します。
実は着物の着付は、決して「動きやすい」に対して、「緩めて着くずれしやすくなる」というものではありません。
まずは着物レンタル時にご自身に合ったサイズの着物を選ぶことが大前提です。
ご自身の体格になった着物をしっかり吟味してチョイスしましょう。
それが終わったら、プロの着付師さんの出番です。
ほとんどの着物レンタル店には、着付け師さんが常駐しています。
下着から始まって、特に紐を結んでくれる時には必ず「苦しくないですか?」や「生地が引っ張って動きにくくないですか?」など聞いてくれます。
少しでも「きついなぁ、動きにくいなぁ」と感じたら、必ず思っていることを伝えましょう。
着物がきつく、動きにくいと、後々胸が悪くなって吐いてしったりなどの体調不良につながるので、動きやすく楽に過ごせるように、事細かに要望を聞いてくれます。
しっかり今の状況を伝え、動きやすく楽な和装スタイルを楽しみましょう。